2011年04月16日

阪神大震災の経験を生かす・お茶わんプロジェクトX


★ 東日本大震災被災地にお茶わんを贈ろう ★
―阪神大震災の経験を生かす・お茶わんプロジェクトX―
   ◇神戸から〜栗原へ、そして三陸へ◇


懸賞で当選した食器や引き出物でいただいた食器などなど、
家の中でたくさん眠っていませんか?
そんな未使用の食器類を三陸沿岸の被災者に届けるプロジェクトです。



―お茶わんプロジェクトY・推進要領―

1、受入れ開始・平成23年4月8日(受付締切 5月末日厳守)

2、家庭にある未使用のお茶わん(食器類を中心とした生活必需品)を
救援物資として寄贈して頂きます。

3、包装は壊れないよう紙等で包み、ダンボール箱や容器に納めて、
指定場所に郵送・宅配便等で送付して下さい。一箱の重さは20kgまでとします。

4、箱の横部に食器の種類と数を表示、住所氏名の表示は自由です。
手紙を入れても結構ですが、返事は期待しないで下さい。

5、送付先(当プロジェクトの現地受け入れ配付ボランティア協力団体)

  〒987-2216 宮城県栗原市築館伊豆2-6-1
  栗原市市民活動センター内 NPO法人アズマーレ
  お茶わんプロジェクト係宛 

  電話・fax 0228-22-1905

6、配付は、食器が集まり次第に順次、地元の市民ボランティアの協力を得て
無料食器市等を開催。三陸沿岸の被災者に直接お渡しします。
配付の手法、日時、相手等は、当方にご一任ください。

7、問い合わせは、078−787−7387 ひまわりの夢企画・荒井まで。



くわしくはこちら 次項有 東日本大震災ボランティアセンター 東日本大震災被災地にお茶わんを贈ろう!



posted by ぱぐう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災

2011年04月15日

切手でできる被災地支援キャンペーン


★ 切手でできる被災地支援キャンペーン ★


2012年に設立から40年を迎える国際協力NPO(特活)シャプラニール
=市民による海外協力の会(代表理事・中田豊一、東京都新宿区)は、
4月1日(金)〜5月31日(火)の間、「切手でできる被災地支援キャンペーン」を実施します。



4月1日(金)から5月31日(火)に届く未使用切手、使用済み切手を集め換金し、
東北関東大震災・救援活動へ役立てるキャンペーンを行います。




【寄付になるもの】

未使用切手(日本切手)、使用済み切手(日本切手/海外切手)

※未使用/使用済み、日本切手/海外切手を分けて送っていただきますよう、ご協力ください。

※使用済み切手は、台紙ごと切手の周り5mm〜1cmを切り取ると良いようです。



DVC00233.jpg




【寄付の仕方】

「未使用切手」「使用済み切手」は封筒などに入れて、下記まで送ってください。

〒169-8611(*住所不要)シャプラニール「切手でできる被災地支援キャンペーン」係


くわしくはこちら 次項有 シャプラニール 「切手でできる被災地支援キャンペーン」




posted by ぱぐう at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東日本大震災

2011年04月13日

ガス復旧


我が家も本日やっとガスが復旧・・・かわいい
ティファールの電気ポット(←大活躍)で何度もお湯を沸かして頭や体は洗っていたけど、
湯船に浸かるのはのは1ヶ月ぶり。



我が家に来てくれたのは、東京ガスのお兄さん。
5日に仙台に入って17日に帰るとのこと。
本当に本当にありがとうございましたexclamation
思わず写真を撮らせてもらっちゃったよ〜〜〜。




DVC00232.jpg




宮城県では全国からたくさんの方に応援をいただいています。
東京都からも職員の方はもちろん、救援物資や避難所への仮設トイレなどなど。
被災地域に送り出すご家族も心配だろうなあと思ったり。
ハイパーレスキュー隊は特にそうだよね・・・。



花見は自粛・・・というのも現場の切実な声だと思う。
ただでさえ忙しいこの時期、職員も足りないし仮設トイレも足りない・・・。
無計画な計画停電なんかもあったしね。
ま、花見は自粛しませんと言えば言ったで、またマスコミが騒いだんだろうし。
何も言わない(言えないexclamation&question)日本のトップに比べれば、世の中に色々なことを考えさせてくれた
発言だったと思うんだけど。


posted by ぱぐう at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災

2011年04月11日

復興へ 〜気仙沼 その1


3月11日の東日本大震災から1ヶ月が経ちました。
ブログへのコメントや、メールは本当に嬉しかったです。
そして親戚よりも早く、友達から救援物資が届いた時には
思わず泣いてしまいました・・・。
本当にありがとうございましたexclamation



先日、震災後初めて実家へ行く事ができました車(セダン)
行く途中の道路は、所々隆起していたり陥没していたり、
電柱が傾いていたり、信号が消えていたり・・・。
家屋は壁が崩れていたり、瓦屋根には所々ブルーシートが・・・。



実家はライフラインも全て復旧し、一見被害もなかったような感じだったけど
仏壇がひっくり返っていたのにはビックリexclamation
スーパーはまだ物が少ないうえにかなり高いらしく、レタスが298円もするとか・・・。
生ものも高いうえに鮮度が・・・exclamation&question



沿岸部では冷蔵庫などの電化製品も品切れで、入荷も未定らしい。
津波の被害が大きかった地域はライフラインが復旧しても
以前のような生活に戻るには、まだまだ時間がかかりそうです。



そんな沿岸部の気仙沼の友達から、先日写メを送ってもらいました。
写真を撮る状況ではないかな・・・と思ったんだけれど
数ヶ月、数年と経過するにつれ、ニュースでも報道されなくなり
忘れられてしまうのが怖いと思い、時々送ってほしいとお願いしてみました。




2011040816290001-1.jpg



続きを読む
posted by ぱぐう at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東日本大震災

2011年04月08日

余震


アメトーークを観ながら歯を磨こうと思ったら
下から突き上げるような激しい揺れ。
横揺れが続き、ベッドで寝ていたお犬様も何事かと起き出したので
慌てて抱きかかえる。



また振り出しに戻るのか・・・と思いながら
懐中電灯の小さな明かりを頼りに、とりあえず水の確保。
ラジオをつけると震度6とのこと・・・。
揺れの時間は短かったけど、前回よりもなんだか強く感じた。



ベランダに出てみると、遠くの方で煙が上がり
消防車、救急車のサイレンの音、下がったままの遮断機の音が鳴り響く。
そして低空飛行のヘリコプターの音で、しばらく眠る事はできなかった。



一夜明け、8時前には電気・水道が復旧。
ガスの復旧は、また遠のいてしまったけれど
免震構造の我が家、今回も物1つ落ちなかったので
後片付けの手間がないだけ良しとしよう。






もうすぐあの日から1ヶ月。
ライフラインも復旧し始め、避難所への救援物資も続々と・・・
というのは一部だけで、未だ全てのライフラインが復旧していない地域があったり
1日2食の避難所がある。



だったらせめて義援金だけでも早く・・・と思うんだけど
某政令指定都市では、行方不明者数「母数大きく把握困難」などとほざいている。
(詳しくは 次項有 こちら
市役所も区役所も津波の被害にあいましたっけ?
職員は何人いるんでしたっけ?
避難者名簿も震災発生から2週間後のアップでしたよね・・・。



posted by ぱぐう at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。