2014年02月20日

辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団 日本ツアー2014


ソチオリンピック、日本はメダルが増えてますね〜〜ぴかぴか(新しい)
アラフォーとしては、ジャンプの葛西さんの涙にぐっときちゃう。



今日は夜中の4時頃起きようと思っていたら、3時前にお犬様に起こされ・・・
テレビをつけたら村上佳菜子ちゃんで、そこから結局全部観ちゃったけど。
真央ちゃん、どうしちゃったんだろう・・・なんだかスケートが楽しくないみたい。
何も考えず、ラフマニノフを滑ってほしいなあ。





さて、先々週のことだけど、辻井伸行&オルフェウス室内管弦楽団 日本ツアー2014を
観賞してきました。
辻井くんのピアノを聴きたいと思っていたのに、ずっとチケットが取れず・・・。
ソロではなかったけれど今回やっとチケットが取れたのでした。





014 (300x400).jpg





仙台のプログラムはスペシャルプログラムで、モーツァルトとベートーベンでした。

<モーツァルト>

 歌劇 ドン・ジョバンニ 

 交響曲 第39番 変ホ長調


<ベートーヴェン>

 ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 皇帝


アンコール

 モーツァルト ピアノ協奏曲 第26番 戴冠式 第2楽章

 ピアノソロ




オルフェウス室内管弦楽団は指揮者なしの演奏なので、なんだかとっても新鮮。
辻井くんのピアノも本当に素晴らしく・・・exclamation
ラッキーなことに辻井くんの指の動きも見える席だったので、感動でした。
あんなに速くて力強い音なのに、指の動きが優しくてとってもキレイなんだよね・・・
そして演奏が楽しいのが伝わってくる。
ラフマニノフとショパンも聴いてみたいなあ〜〜〜るんるん


posted by ぱぐう at 22:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ
この記事へのコメント
こんにちは。 アメリカから~ 私は辻井伸行くんのファンです。
Please forgive me for not being able to write in Japanese.

I enjoyed reading your blog post! You are very wise in pointing out that Mr. Tsujii seems to really enjoy performing on the piano, while the fun seems to have gone out of the skating of Ms. Asada. That is the big difference! I hope Tsujii-kun will never lose his love for the piano so that we may enjoy his beautiful music forever.

Also, I have been to more than a dozen of the live performances ofTsujii-san. It absolutely makes a difference whether you can see his hand movements. It is a privilege to be able to watch his fingers dancing on the keyboard while listening to his music!

どうもありがとうございました.
Posted by M. L. Liu at 2014年02月21日 01:16
M.L.Liuさん、おはようございます。

I listened to his performance and was impressed very much.
The strong,A delicate sound gentle to was wonderful.
He is genius!

Thank you for the comment.
Posted by ぱぐう at 2014年02月22日 07:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。