2013年08月27日

カバーマーク ジャスミーカラーパウダリーファンデーション


カバーマークのモニターに選んでいただいて先日届いた
ジャスミーカラー パウダリーファンデーション





010 (400x300).jpg





ジャスミーカラーパウダリーファンデーション、パウダリーファンデーションケース、
ラスティング メイクアップベースサンプル品。
ファンデーションとケースで¥5,500(税抜)のお品です〜〜。
早速使ってみました・・・。






まずは、ファンデーションケースに





014 (400x300).jpg





ファンデーションを





016 (400x300).jpg





セット。だいぶ使った後の写真だけど・・・(汗)。




017 (400x300).jpg





今回モニターするファンデーションの色は、BN10。
モニターに応募する際に、まずカバーマークのカウンターで
ジャスミーカラー判定をしていただきました。



「人の肌は、表面的な色だけではなく、皮下を流れる血流の色影響(=スキンアンダートーン)が、 肌色を決定する大事な要因である」というのが<ジャスミーカラー>理論。
この理論に基づき、導き出されたスキンアンダートーンがブルーベースとイエローベースの2タイプで、どちらの色かを判定していただき、私はブルーベースでした。
以前、別のコスメカウンターではイエローと言われ、ずっとイエロー系かと思っていたのでビックリ。



ではいつものごとく、スッピンは見せられるようなものではないので(笑)
手に使ってみました〜〜〜。
下地を塗る前。





013 (400x300).jpg





だいぶ手もくたびれてきました・・・。
下地を塗ってみると





009 (400x300).jpg





010 (400x300).jpg





こんな感じ。
その上に、ジャスミーカラーファンデーションを。





012 (400x300).jpg





透明感が出て、だいぶ若くなった感じ。
実際、顔に使ってみると、最初はちょっと白すぎるんじゃない???と思ったんだけど
肌がくすんでるからそう感じたんだよね〜。
首の色と比較すると違和感なく、素肌のような仕上がりでいい感じ。
これはパウダーが光を増幅、拡散し、光の効果でよりクオリティの高い透明感と
なめらかな肌を演出してくれるからだそう。



さらにファンデーションを皮脂から守る新コーティング技術が採用され
化粧崩れを防いで、美しい仕上がりを持続させますとのこと。
残念ながらオイリー肌で睡眠不足続きでボロボロの私の肌では化粧崩れは免れず・・・。
でも、暑い夏にしてはだいぶ持ちが良かったです。
SPF30 PA+++ というのもポイント高い。
アットコスメのファンデーション部門で2位というのも納得のファンデーションでした。






ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by ぱぐう at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372604906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。