2012年12月25日

イオン「学ぶ」「体験」のご当地再発見ツアー1泊2日 <1日目>


先週はイオンで当選した「学ぶ」「体験」のご当地再発見ツアーへ。
全国各地からの出発があったけど、仙台発は岩手県へ・・・バス
まず最初に行ったのは、滝沢村の藤倉邸。



009 (400x300).jpg







昔話に出てくるようなこちらのお宅は南部曲り家。
土間を隔てて居間と厩が続いたL字型の平面構造で、
ひとつ屋根の下で人間と馬が現在でも寝起きをともにしています。
写真の正面に見えるのが馬小屋で、中にはカワイイ馬が。



002 (400x300).jpg



遠野も曲り家が有名だけど、あちらは馬が住んでいないらしく、
こちらのお宅が曲り家としては唯一馬と一緒に住んでいらっしゃるとか。
後継者はいるらしいけど、まだお嫁さんがいないらしく、全国的に募集中だそうです〜(笑)。
雪の寒い中、いろいろとお話ししてくださった藤倉さんでした〜〜〜。
人懐っこい猫たちも可愛かったるんるん



005 (400x300).jpg







続いて向かったのは小岩井農場。とっても久しぶり〜〜〜。



011 (400x300).jpg



まずはジンギスカンで腹ごしらえレストラン



012 (400x300).jpg



ランチの後は農場職員がガイドするバスツアーへ。
こちらは非公開の生産現場プラス登録有形文化財を巡るツアーで、
4月下旬から11月上旬に行われているものらしい。



016 (400x300).jpg



ガイドさんは明治から昭和初期まで実際に使われていた詰襟の制服で案内してくれます。
お話が上手で小岩井の歴史が楽しく学べます〜exclamation
ちなみに何故「小岩井農場」と言うのか・・・?
大農場を開拓しようとした時の保証人が小野 義眞、出資人が岩崎 彌之助、
農場主が井上 勝、ということで頭文字を取って「小岩井」なんだそう。
くわしい話は是非、ガイドツアーで・・・exclamation×2
小岩井農場ってすごいんだ〜〜〜と改めてわかりますよん。







1日目の観光を終了し、小岩井から近いつなぎ温泉 南部湯守の宿 大観へ。
今回宿泊したのは水明館で、結構広いお部屋で御所湖が見えるレイクビューでした。



025 (400x300).jpg



温泉は源泉100%掛け流しで熱めのお湯だったけど、美肌の湯ということでトゥルトゥル〜るんるん
夕食は会食場にてツアーのみなさんと一緒に御神楽を観ながら・・・。



033 (400x300).jpg



御神楽も久しぶりに観たけど、迫力満点exclamation
激しい動きの連続で、みなさんの体力が心配になっちゃうほどでした。



044 (400x300).jpg



2日目へ続く・・・




☆ お手軽美食 【奈田利亭】Chez Nataryイタリアンセット4種 プレゼント!

☆ 年末年始、胃腸の疲れにLGG菌タカナシヨーグルト「おなかへGG!」6個×100名

☆ ☆100名様☆今度はモカ!紅茶派の方にも!きれいなコーヒーモニター大募集!

☆ タカナシ乳業/100名様『北海道モッツァレラ』のお料理&盛り付けレポート大募集!

☆ Pascoのこだわりスイーツ!!「画家の休日」モニター募集

☆ 新商品「ミラノサンド」★第20弾★無料モニター200名大募集!!
posted by ぱぐう at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309856848
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。